ヘルペス体験記

高校時代まで、全くヘルペス知らずだったので学校の友達が「ヘルペスできた」というと「なんでそんなものができるんだろう。変な人とキスでもしたのかな。」と思うくらい、ヘルペスに対しての知識がありませんでした。しかし、大学に進み一人暮らしをし始めたタイミングで一年に数回、大きなヘルペスができるようになりました。それまで、あまり気にしてなかったですが、徐々にその傾向がわかるようになって来ました。私がヘルペスができるのは大体、お酒を凄く飲んだ後に朝ごはんや昼ごはんをあまり栄養のないジャンクフードなどで済ます日を2日〜3日繰り返した後が多いです。できる1日前位に唇のヘルペスができる場所に少し痛みというか違和感が出て来ます。この時点で、生野菜を沢山とって、バランスのいい食事に戻すとできないです。しかし、この時に面倒だからとご飯を適当に外食や、コンビニ、冷食などで済ますとできます。また、比較的乾燥の起こりやすい寒いシーズンはヘルペスができやすいです。一旦できると、水ぶくれができ、黄色いかさぶたができ、それがしぼんで消えるまでに2週間位かかるのですごく恥ずかしいし、見た目が汚いので食事には凄く気をつけています。また、お酒で胃が弱った後が1番できやすいです。ですので、飲み過ぎた後など、自炊するのが凄く面倒ではありますが、ヘルペスができるよりはマシなので、野菜の多いメニューを手作りしています。最近発見したのですがヘルペス予防するヘルペスサプリが出たようです。
今までなかった国内初ですので私も試してみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です