睡眠不足だと肌も荒れますね。

私の睡眠不足の原因は、敏感な性格によるものです。
音に敏感なのですが、夫はテレビがないと寝れない性格で。
眠りに入るのに、テレビの音を小さくしてもらって寝るのですが、いつの間にか聞こえないと言って大きくしています。
すると、目が覚めてしまうのです。
音が聞こえないように耳栓をしたりもしましたが、それが気になって眠れません。
それで、なんとなくいつも疲れを感じているのです。
夫が疲れている時は、私がテレビを消してしまうので、ぐっすりと眠れます。
そうすると寝ざめの顔が自分自身でも違うのを感じます。
なんとなく顔に油が乗っているという感じでしょうか?
肌の調子もいいような感じです。
しかしそういう日はあまりなく、普段はもう朝が来てしまったんだというそういう気がして、
寝起きの顔を見るとやつれた感じの顔で、鏡に向かってしまっているのです。
なんとなくすっきりとした気分でないので、問題です。
特別に夜遅く寝て寝不足だった場合、一番実感するのは化粧のりの悪さです。
やはりシッカリ寝た日は、肌の調子がいいというのを実感します。
それで、寝不足を解消する為に、再春館製薬の飲むドモホルンリンクルを飲んで寝るようにもしています。
そうすると眠りに入る時間が短縮されて少しでも、睡眠を取る事が出来るからです。
睡眠は、美容にとても重要です

おなかの調子が悪くて不登校

神経性の下痢や便秘やガスを過度に生み出す過敏性腸症候群という自律神経失調症の一種になる病気があります。この病気は、真面目で神経質な方がなりやすいです。私もそういう面があり発症したのだと思います。中学生の三年になり高校受験を考える時期になった時です。その頃から、下痢が毎日続くようになります。普通の下痢と異なり、一日に10回以上はトイレに駆け込みます。多い時には20回もあります。腹痛も伴いますので、授業どころではなくなります。高校受験はなんとかクリアしましたが、高校生になってからは不登校な時期が続きます。毎日が腹痛から始まり、すぐに下痢です。そして、トイレへ10回から20回も行くわけですから、まともに学校生活など送れないわけです。当時は、病院に行っても医師からは「気にし過ぎです。実際、胃腸には何の問題もないですから」と言われていたのです。たしかに、この病気は神経から来てるので、胃や腸に問題があるわけではないのです。何かわからないので、自分のカラダがおかしいのかと自分を責めるようになり、ますます症状が悪化します。下痢の症状が緩和しても、便秘が続いたりして、今後は、おならであるガスが頻繁に出ます。たまにでなく、四六時中です。こうなると、しずかな空間で授業など受けれるわけもなく、不登校で自宅に籠るしか方法が見いだせなかったのです。

産後の抜け毛がウィッグにハマるきっかけでした

一人目の子供を出産した後、酷い抜け毛で頭頂部の髪の毛がかなり薄くなりました。帽子やヘアスタイルで何とかごまかしていましたが、ネットで女性用のウィッグの情報を見て試してみようと思い購入しました。
そのネットショップには医療用ウィッグ安い のもあり、驚きました。
私の場合医療用というわけでなくおしゃれウィッグなのかも知れませんが世の中には私のように薄毛で悩んでいる女性は
多いのですよね。
髪が薄くてウィッグをかぶるなんて、恥ずかしくて誰にも言えないし、絶対に自然に見える物がいいと思い、少々値段ははりましたが良いウィッグを選び購入にふみきりました。
使ってみた感想は、始め馴染むまでは違和感がありましたが慣れてくるととても自然で、悩みの種だった頭頂部も隠れるし、本当に嬉しかったです。
それからはウィッグにハマってしまい、いろいろなヘアスタイルのウィッグを集めては使うようになりました。
もう薄毛を隠すためのウィッグというよりは、オシャレウィッグという感覚だったので周りにもウィッグを使ってると普通に言えましたし、いろいろなヘアスタイルを楽しむことが出来ました。
今はもう髪の毛も普通に生えてきて、ウィッグは必要ない髪型になっているのですが、ウィッグが好きで良く使っています。ボブヘアになってみたり、ロングヘアになってみたりと本当に色々な髪型を日替わりで楽しめて最高です。
産後の抜け毛のおかげで、新しい世界を開けたという感じです。