介護の問題

しばらく主人の実家には行っていなかった。
というのも随分と離れた距離だからだ。

義母が倒れ、義姉が介護しているのだが
久しぶりに私の顔をみた義姉は堰を切ったかのように
次から次に話が出てきた。

どう自分が忙しいのか。
朝に実家を訪れ義母にご飯を食べさせる
そのあと自分の娘のところへ子守りに行き
それが終わったら自分の家に帰って
家事を済ませる。

同居の義姉の夫の母は夫に面倒を見てもらって
また、実家に帰り義母の面倒を見る

あなたはいいわね仕事して
一体給料いくらもらってるの?

あなたの実家にはいろいろかってあげてるんでしょ?
私も働きたいわよ。
しばらくここに滞在して義理の母の面倒を見てくれと。

大変なのだろうけれど、尊敬していた義姉だけに
ショックだった。

私は嫁の立場だし、なんといっても
義母と同居の義兄がいるのになぜ私に?
義理の兄は外で働き数年で離婚したがほぼ60年以上
義理母に身の回りの面倒を見てもらってきた人。

先ずは義理の兄が仕事を止めて
介護に専念するべきだろう。

それを義理の姉が手伝い、2人で
どうにもならなっかたら遠く離れた2男に相談してくるべき事。

いきなり顔を見て次から次に次男の嫁の私に
尋問のように話してくる義理姉
介護は実子でするべきであると
法律で決まっています。

しばらくあなたとは連絡取りません。